毎年ごとに年齢やスタミナの衰滅を受取る近頃だ。

昨今年齢を察するようになりました。もうすぐ50才だ。チラチラと鏡の先方で白髪が二三テキスト。嫌なのでつい、抜いてたりする自分がおるのです。
昔はよく話して、対談は騒がしい。なんて言われていたのですが、今では聞き手一本だ。
近頃はシートの方が気楽なんです。昔はテキストもろくに読まない好みで文書より会って話すか、電話。そういう俺が文書やメルアドに変わりました。
えっ、ビビッよ。それですっけ。とか全ての会話。ターゲットが忘れた頃に、それは**だよ。となる処置だ。
人間スパンの脳は28才までに作られ28才以降は細胞は死んでいくそうです。
そう考えれば仕方乏しいのかもしれませんが、口よりもワードの方がラクラク見えるのは少し苦しみかなと悩んでます。
まだ、集中スキルは落ちてないので救われてるかもしれません。独話はさすがに恐いので猫と会話を決めるが、ターゲットからはゴアーンしか共通語はありませんが、なるべく口から所見を出さないと、真面目に危ないので話しています。アホの最初は会話と微笑がなくなるそうだ。明るい事を探していっぱい微笑みたいと考えています。50才では手っ取り早いですが両親もいなく、独力者のはじめ人間家計は自分で気を付けないと危険ですからね。なるべくアホ無い取り組みを行う。ビルドマッスルHMBを使ってみた。