スマートフォンで読むコミック

スマホコミックのDavid Best

コミック

コミックとは非常に奥ゆかしいものである。

 

現在、コミックにはいくつかのカテゴリーに分けられている。

 

  1. 少年マンガ
  2. 少女マンガ
  3. エッチマンガ
  4. ティーンズラブ
  5. ボーイズラブ

 

この5つによって作品が分かれているのである。

 

特に注目してもらいたいのはティーンズラブである。主に少女漫画に近いのだが性的な表現が出たりする事でクリーンな内容の少女マンガとの区別と理解してもらって結構である。

 

続いてボーイズラブ。
これは男性同士の恋愛の内容がこのカテゴリーに属することになる。もちろんリアルのような形は一切なく、美少年同士での激しいキスやセックスが描写されており、特に女性が主に読者層を占めているといっても過言ではない。

 

少年マンガや少女マンガについてはもはや説明は不要であろう。かの有名はドラゴンボールなど全年齢の人が読む作品がその部類に属することになる。

 

そして最後はエッチマンガであるが、これは一般的に男性向けの作品になっている。主に男性が女性に向けての性的な内容が多いので、あまり女性は見ない方がいいと思われる。特にレイプ系の作品や痴漢作品が結構多く取り上げられている。不快な気持ちになってしまうだろう。

 

売れているジャンルとは?

 

この5つのカテゴリーの中で特に人気が高いのがやはりエッチマンガが需要を占めている。さすが三大欲求の一つである。もちろん購入層は男性が占めており、年齢層に関しては10代から50代と幅広い。続いてはボーイズラブとティーンズラブが同じくらいである。やはりリアルな性的描写があるだけでこうも人気が出るというのは驚きである。
もちろん少年・少女マンガも人気なのだが、もっぱらこの作品は電子書籍よりかは紙が素材の本の方が発行されており、今後主体をどちらに置いていくのかが各出版社などの動きに注目である。

画を低コストで読めるレンタルコミック

気になる話題の漫画は、1話から読みたくなるものです。
週刊漫画雑誌などに連載中のものは読み切りではないため、途中から読み始めるパターンが多いものです。
アニメ化もされているような人気作品の場合は、ストーリーが相当進んでいると発行済みの巻数も多いですよね。
この場合、1話から読むとなると現行のストーリーまでを揃えるのにかなりのコストを要します。
中には100巻近い数が発行されている大御所漫画もあるので、これらを揃えるとなるとコストも相当なものです。
コストを押さえつつ全話楽しむには、レンタルコミックは最適なシステムです。
読みたい時にレンタルするだけですから、レンタル料金だけしか必要ありません。
また読み終わったら返却するので、コミックを置いておく本棚も要りません。
飽きっぽい人やスペースを取られたくない人にはレンタルは魅力的と言えますね。
そして、いざ読んでみたらあまり面白くなかったという場合もありえます。
そうなると買い取ってもらうかと思いますので、リサイクルコミックの店舗に持ち込む手間もかかります。
数多く出版されている漫画を、気軽に楽しめるうえにコストも安いので、レンタルコミックは人気があるのだと言えますね。
その中で紹介したいのが、孕ませ合法化という作品なんです。
これは読んでみたら本当にエグさ満点な感じで、男性は一度は読んでみてほしいと思う作品の一つです。
すでに20話まで配信されており完結しておりますが、ハッピーエンドなのかそれともバッドエンドなのかは読んでみての楽しみです。

一番楽しかったのは修学旅行の夜

私の高校は俺得修学旅行先が沖縄でした。
高校は共学でしたが、クラスによって女子のみ、男子のみというふうに分かれていたのです。
私のクラスも女子のみだったので、修学旅行先で普段あまり話したことがない男子たちと関わることもあり、それがすごく新鮮で楽しかったのを覚えています。

 

昼間は各グループで引率の先生と行動するので、ハメを外すことはおろか自由に動けるわけではありませんでした。

 

そして一番楽しかったのは、なんと言っても夜でした。
先生の目を盗んで1つの部屋に集まり、夜な夜なみんなで静かに盛り上がるという、修学旅行ならではのことですかね。

 

その部屋にどうやってそのメンバーが集まったのかは覚えていないのですが、クラスが全く違う話したこともない男女が10人くらいいました。
薄暗い部屋でみんな沖縄にきたということで、妙にハイテンション。
そのおかげで初対面でもあっという間に仲良くなれて、恋愛相談や学校の裏話などで盛り上がりました。
そのとき私はある男の子から、なぜかその子がつけていた指輪を貰ったんです。
初めて話した相手で全く関わりがなかったのでびっくりしましたが、すごく嬉しくてドキドキしたのを覚えています。

 

俺得修学旅行を読んでみたら帰って普段の学校生活に戻ると、そのメンバーとは話す機会もなく、結局それっきりでした。
俺得修学旅行という特別な時間が、そのときだけ引き合わせてくれたのかなぁと思います。

悪ノリが大惨事になったはだかんぼ教育

コミック はだかんぼ教育という作品は、かなりのお薦めですので是非とも読んでほしい作品です。
私が中学3年生時代の話です。その当時私も含めてよく悪戯や悪ノリが流行っていてその中の後輩一人にまだ、小学生気分が抜けていないのか何かと浣腸する子がいたんです。私や友人達は3年生という事もあり被害に合わないのをいい事にマグナムなどと言って主に他の後輩や自分以外の友人が受けているのを楽しんでました。そんな悪ノリばかりをしていたある日、私の学校には昔はよく見かけた普段は気さくな先生ですが怒ると怖い先生がいてその先生が怒るギリギリまでからかうのが挨拶みたな関係になっていて、いつもの様に膝カックンなどしながら喋っているとそこに浣腸をする後輩が来た時に友人の1人が「今後輩が先生に浣腸したらマジ切れするかな?」って話になり私も面白そうだったので、後輩を呼んで先生と喋っていたのです。思ってたとうりに後輩が友人達に浣腸をし始めてそれを先生が止める状況が何度か続いた時遂に後輩が先生の後ろに回り浣腸をしたら突然後輩がしゃがみ込み呻いているので私や友人、先生も心配して後輩に近寄ると浣腸をした時にどうやら一指し指が折れてしまった様でその場に居た全員がパニックになってしまい、結局その騒ぎを聞いた他の先生が後輩を病院に連れて行き事なきを得たのですが後日、私達が卒業するまで学校内での浣腸禁止という不名誉な校則ができてしまい嬉しくない有名人になりました。後、後輩は私達が卒業後も懲りずに浣腸をしていたみたいです。

真剣と裏腹に活動をしていたフットサルサークル

僕がチンジャオ娘の某有名私立大学ヤリサーの実態ような経験をした事について触れてみたいと思います。それは所属していたフットサルの事です。サークルはサッカーやフットサル経験者が多く、かなり真剣に活動していました。日々の活動は、1回2時間の活動を週2回体育館で行い、10人〜20人くらいが集まってました。練習内容は、ランニング、準備体操、ストレッチ、対面でのトラップとパス、ドリブル、ダッシュを含むフィジカルトレーニング、シュートなどを30分以上かけて本格的に練習してました。練習後に、水本補給を兼ねた休憩をとってから、チーム分けをしてゲームをしていました。ゲームでは、サッカーやフットサル経験者が現役時代さながらのコンタクトプレーもあり、また、チームメイト同士で指示も出しながら、激しさを追求しながらゲームをしていました。
また、月に1回〜3回程度、他のサークルとの練習試合も行い、この練習試合でも相手に遠慮することなく、勝利を目指して激しく戦っていました。また、外部のフットサルコート主催の大会にも参加し、常に上を目指して活動をしていました。普段は、激しさを追求していていましたが、フットサル以外では、定期的に飲み会をして、親睦を深め、また、プロリーグの試合を一緒に見て研究するなど、とても仲の良いサークルでした。

先生に片思い

出会いは高校生の時、お相手通っていた塾に講師のバイトできていた大学生の方でした。
当初は私にも彼氏がいましたし、その講師の方(以下、先生とします)にも彼女がいらっしゃったので、あくまで仲のいい先生でした。
半年程して、私は彼氏と別れました。原因はなんだったのか…全く思い出せません。ただ、クリスマス目前に別れたことを後悔するだけでした。
そして塾で、「クリスマスあるのに〜」なんてただの愚痴程度に先生に伝えたところ、いつもクールに話を聞いてくれていた先生から頭を撫でて慰められたのです。バスケットをしている大きな手に人生で一番ドキドキしました。それから、授業だけでなく私のこれからについて一生懸命語ってくれる姿を好きになるまでは早かったです。
ただ先生には彼女がいることは知っていたし、何より私が相手してもらえるような方ではないと思っていたので誰に伝えるでもなく密かに好きでいました。それまで『彼氏がほしい』から付き合ってきた私が、ただ話してくれる、ただメールを返してくれる、それだけで幸せでした。
そんな状態が半年続いたくらいに、バイトを辞めると告げられました。塾以外で会うことは絶対的にありえないのでもう会えなくなるのは決定的でした。
最後の日、ただ笑顔で「ありがとうございました」と伝えることが精一杯で、「好きです」なんて言えませんでした。意味のないメールが嫌いな先生に、用もなくメールを送ることができず何もできないまま1年がすぎて、結局不毛だと思いアドレスを消去しました。
「好きです」と一言伝えたかったと、伝えたらなんて言ってくれたのかと後悔しか残りませんでした。
でもそれからは人を好きになるということがどんなことかわかってきて、相手を大切にできるようになりました。先生のおかげで1つ成長できたと感謝しています。

 

参考:デキちゃうけど、ナカでもいいよねのあらすじを紹介

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ